とだ環境フェア2014実行委員会開催される

今年は、エコライフDAY実行委員会委員長でもある川谷さんの戸田地球温暖化防止グループが、10月に開催される「とだ環境フェア」の監事団体ですが、その川谷さんが前立腺の手術で急遽入院することになりました。

そのためエコライフの委員の皆様にもご協力をいただいて、しばらく代行することになりますのでよろしくお願いします。

さて、昨年度は台風のために中止になってしまったとだ環境フェアですが、今年は市役所の耐震工事の影響もあって、商工祭の最終日に重ねての1日のみの開催となります。ぜひ、皆様のご参加をお願いします。

本日(6月30日)戸田市役所においてその第2回目の会議が開かれましたので、簡単にご報告しておきます。

実施日は、10月26日(日)午前10:00~午後3:30  会場は、市役所駐車場(工事中なので一部短縮、縮小されての開催です)

テーマは、「身近な環境から考えよう。できることから始めよう。」

実行委員会は8月下旬と10月上旬に開かれる予定です。詳しくはメーリングリストなどでご報告します。

6月のエコライフイベント報告

6eco2どうも最近はリアルタイムでfacebookなどのSNS(ソーシャルメディア)に掲載してしまうので、報告したのか忘れてしまうので失礼します。

去る6月8日のエコライフDAY実施日には、イトーヨーカドーで実行委員会のイベントが開催されました。一応、記録の写真を掲載しておきます。また、戸田市ボランティア市民活動支援センターサイトの特集にも紹介されていますので、そちらもご覧ください。

当日は子ども達のヒップホップダンスチームの共演やエコマネーとおもちゃの交換会、風呂敷包み講習会などが開かれ、特に今年は福島県川内村村のタネまきから育てられた稲の苗が配られ、自宅の庭やベランダのバケツで田植えをしようという活動も人気でした。

現在、集計作業が行われていて、夏ぐらいには報告書が出る予定です。

 6eco36eco1

6月8日(日)はエコライフDAY

bachi今週の日曜日は、戸田市のエコライフDAY実施日です。

すでに市内の各学校ではチェックシートが配られていると思いますので、今回は全校生徒が一丸となっての100%参加を目標にがんばってください。

今年も市役所近くのイトーヨーカドー錦町店でイベントがありますので、それもぜひご参加ください。ヒップホップダンスチームの共演は午後1時から始まります。

当日のイベントでは、子ども達のダンスのほかに、エコライフ推進で買い物袋を使わない、風呂敷包みの使い方講習やエコマネー(地域通貨)での玩具類(手作りおもちゃなど)、写真の10周年感謝の缶バッチとの交換会があります。

taue

また、特別に福島県川内村復興支援での種蒔きのこぼれ種から作った稲の苗を無料で配りますので、自宅のベランダや屋上、庭などでバケツ田んぼを作っての田植えをしてください、というプレゼントを行います。

ぜひ、この機会にご自宅で稲の生長をお楽しみください。

田植えの方法は簡単です。

まずはバケツや発泡スチロールの箱などの入れ物と、ホームセンターなどでプランター用「培養土」を買ってきて、ご用意ください。

バケツなどにその培養土を入れ、お水を土の上まで加えます。これだけで簡易の自宅農園(田圃)の完成です。

そこに苗を数本ずつ植えていきます。田植えです。あとは毎日お水を入れるだけです。ときどきお水を入れ替えたりするのもいいでしょう。

夏休みの自由研究課題として、稲の生育日記をつけるのも面白いかもしrません。秋には実ったお米を持ち寄って一緒に炊いてみるのもいいですね。

今回のタネは川内村でのもち米や古代米など数種類が混じったものですから、どんなものができるのか誰も知りません。楽しみ楽しみ・・・ですね。

写真は事務局長の自宅の苗床と田植えの写真です。くれぐれも猫に食べられないようにね(*^_^*)