Hello world!

 2016年度 エコライフDAY実行委員を大募集!

現在、エコライフDAY実行委員会のサイトは休業状態です。ホームページ作成をお手伝いいただける委員を大募集しています。

特にWordPressがわかる方、または勉強してみたい方には、研修会も行いますので、ぜひエントリーしてください。また、このサイト掲載していただけるニュースや情報を発信してくれる「通信員」ボランティアも募集中です。環境問題に関する記事の収集、執筆、委員会の活動レポートなど、書き方はブログの更新と同じです。ぜひ、ご協力いただける方のご参加をお願いします。

さらに、エコライフDAYとだ実行委員会メンバーとして小学校でのエコマネーとおもちゃの交換会参加や集計のボランティア、環境フェアへの参加やイベントでのお手伝いのできる方のご参加をお待ちしています。

実行委員会参加ご希望の方には、メーリングリストも参加できます。下記のお名前、メルアドをご記入の上、「参加」ボタンをクリックください。
お名前 メールアドレス

 

エコライフDAYとだ実行委員会のページへようこそ。

戸田市でのエコライフDAYの活動は、今年で11年目に入ります。toel

新年度の実行委員を募集しています。ぜひ、皆様もこの実行委員会にご参加、戸田市民の環境問題、温暖化対策活動にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

エコライフDAYとは、6月と12月の環境月間の1日に、各ご家庭での生活を見直し、節電や節水に取り組み、それを環境家計簿というチェックシートに記入。削減した温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)量を集計する活動です。

左のキャラクターは、最初からのエコライフDAYの妖精トエルちゃん。

発祥はお隣の川口市の市民活動でしたが、小中学校の各クラスごとにチェックシートを配布、特に参加した小学生にはお礼のエコマネー(地域通貨)を配布するなどのきめ細やかな方式を採用、戸田方式として高い評価を得ています。

その評価は、埼玉県民大賞・環境賞や環境大臣賞などの受賞ともなっています。51hBlrAQVFL

 

配られたエコマネー(地域通貨)は、学校ごとに定期的に文具や手作りの玩具との交換会が開かれたり、ふるさと祭り、環境フェアなどのイベントでもおもちゃなどとの交換、あるいは市内商店でも通貨としてお買い物ができるようになっています。

その手作り玩具や交換会に、社会福祉協会のボランティアセミナリOB会や戸田地球温暖化防止グループの高齢者の皆さんが参加、この活動を支えてきました。

todamitobu

 

このサイトでは日常的な活動報告を「ブログ」で発信するとともに、過去の記録や今年度の活動報告、報告書等を掲載します。最新情報は「ブログ」のページをご覧ください。

現在、純粋な市民活動から、戸田市環境基本計画の温暖化対策実行計画のプロジェクトのひとつとして全市民的な取り組みとして、行政も交えた協働型の活動にと広がっています。

12年目を迎えるにあたりまして、次の10年へ向けて皆様の一層のご支援、ご協力をお願いするものです。

上は戸田ケ原自然再生事業キャラクターのとだみちゃんです。

 

コメントを残す